すておの野菜ブログ

妻に捨てられた男が家庭菜園で一人の時間を楽しみます

未分類

夏野菜(ナス、ピーマン、トマト)の苗を買ってきました

投稿日:

2020年4月29日 天気は快晴です。

コロナの影響で外出されることも憚られる世の中ですが、畑をするのには絶好の時期でしょう。

今日は、夏野菜の苗を買ってきました。

今年はナス、ピーマン、トマトを植えてみようと思います。

 

ナスは庄屋大長なすという品種の苗を買いました。

庄屋大長なすの特徴は
①肉質が柔らかいく焼きナスに最適
②色ボケ果の発生が少なく、大長ナスとしては熟期が早い。
③平均果長35~40センチの大長なす

細長ーく育って、育てやすくおいしいみたいです。

 

ピーマンはエースピーマンと京みどりという品種の苗を買いました。

エースピーマンの特徴は
①極早生でやや長めの中獅子型。
②草丈はやや低いが、スタミナがあり、初期から収量が多い。
③果重は40g程度で、果皮にツヤがあり品質良好。

安心して作れる普通のピーマンのようです。

 

京みどりの特徴は
①果重は30g程度で中型。
②色ツヤ良好で盛夏でも色あせしにくく、低温期にも黒アザ果がほとんど出ない。
③果肉はやや薄めで、やわらかく、高温期でもかたくなりにくい。

 

そしてトマトは桃太郎トマトという品種の苗を買いました。

桃太郎トマトの特徴調べてみると、ウィキペディアにも掲載されており、国内シェア70%を占める超メジャー品種のようです。

タキイ種苗の特設サイトには、「トマトのスタンダード。他の食材で例えるなら、日本食に欠かせない「白米」ですね。」なんて紹介をされていました。

 

購入したすべての野菜について、接木苗と白根苗をそれぞれ準備しました。生育や収穫量にどれぐらい違いがでるか比べてみようと思います。

苗は大型ホームセンターで購入し、接木苗が170円、白根苗が70円程度でした。けっこー金額が違うんですね。

ちなみにAコープだと同じ品種のものが接木苗250円、白根苗150円程度でした。ホームセンターのものと比べて50%以上高い価格設定、この価格差はなに?

とりあえず安さをとりました。

明日はこの苗を定植していこうと思います。

-未分類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

古民家をDIYリノベーション~天井張り~

こんにちは、すておです。 引き続き古民家DIYを続けております。DIYのような単調な作業は、離婚後のボロボロになったメンタルを癒してくれる効果があることを実感しています。 何もせずに家にいると、あーす …

Surface Pro7とiPadどっちがいいか

どうも、すておです。 今日はガジェットの話をしたいと思います。 離婚して唯一良くなったことは、自分の給料を自由に使えることです。これまでは、お小遣い月3万円で、欲しいものなんてたいして買えなかったです …

古民家をDIYリノベーション~天井解体~

こんにちは、すておです。 嫁に捨てられた私はとりあえず実家に避難しています。だって家も家具もお金もすべてなくなってしまいましたから。もちろん家族も・・・ 実家の居心地はとてもいいですが、このまま親に甘 …

トマトのわき芽かきのやり方

どうも、すておです。 今日は晴れたので、畑にでて、トマトのわき芽かきをしました。 トマトは放置しておくとどんどんわき芽が伸びてきて、むさくるしい姿になってしまいます。そうすると主枝に栄養がいかず生長が …

さつまいも苗の植え付け方法

どうも、すておです。 だいぶ暖かくなってきたので、さつまいもの植え付けをしました。 苗の購入 さつまいもの苗は、楽天に出店している吉谷農園さんで購入しました。 鳴門金時50本と、紅はるか20本です。私 …